白熱した試合の連続!冬休み恒例合同ジュニアテニストーナメントは無事終了しました。

posted

関西を中心にテニス施設を運営するITCテニススクール(―SDC グループ― 株式会社ITC 本社:兵庫県神戸市長田区、代表取締役社長:諏澤誠治)は、ITCジュニアクラブの新春恒例イベント「冬休み 合同ジュニアテニス大会」を、1/4(木) ITCいぶきの森インドアテニススクールにて開催、大会は無事終了いたしました。ITC神戸近郊の各スクールから、40人以上のジュニア選手たちが集結。各レベルに分かれて、コーチや保護者も見守る中、終日元気にトーナメントマッチに取り組みました。

ITCジュニアクラブでは、ジュニア選手達の日ごろの練習成果を発揮する場として、また、競技テニスの面白さをより身近に感じて目標を高めあう場として、本大会を開催しています。

■ ITCジュニア選手1年の始まりをつげるトーナメント大会。

  今年もジュニア選手たちによるシングルスマッチが繰り広げられました。

冬休み恒例合同ジュニアテニストーナメント冬休み恒例合同ジュニアテニストーナメント

ITCジュニアクラブの新しい一年は、恒例の 冬休み合同ジュニアテニストーナメント大会でスタートします。

以下の 神戸近郊の8スクールから参加を募集し、40人を超える元気なジュニアキッズ選手たちが、ITCいぶきの森インドアテニススクール(会場/神戸市西区井吹台東町)に集結しました。

ITCいぶきの森インドアテニススクール/名谷テニスガーデン/西神ニュータウンテニスガーデン/ITCユニバー神戸テニス倶楽部/神戸西テニススクール/明石海浜公園テニススクール/城北グリーンテニスクラブ/ITC神戸 インドアテニススクール

冬休みの最後に、一日目いっぱいコートを駆け回り、コーチや保護者の応援を背に、日頃の練習の成果を、思う存分試合の中で発揮しました。

たくさんの試合を経験することが、上達への一番の近道!

会場となるITCいぶきの森インドアテニススクールに、ぞくぞくと集まったジュニアクラブ生たち。普段の練習とは違う環境で、どの選手たちも、新鮮な気持ちと適度な緊張感を持ってコートに臨みます。

「楽しい」テニスから、奥が深くて「面白い」競技テニスへと、ステップアップしていくきっかけづくり。勝ち負けのかかる試合の中で、緊張とむきあいながらゲームを楽しみ、自分の力を出し切ること。

たくさんの試合を経験しながら、こどもたちのテニスの技術と心の成長を促すことが、大会の大きな目的です。

いつも以上の実力を発揮する選手や、涙を浮かべながらも最後まであきらめずに奮闘する選手たち。

セルフジャッジもこなし、観戦に来られたたくさんの保護者のみなさんの前で、みんな堂々とした試合を繰り広げ、会場は多いに盛り上がりました。

ご入賞おめでとう!今年も一年、いっぱい遊んで、テニスも勉強もがんばりましょう!

【大会結果】

レッドボール  の部 優勝 広井 選手(名谷)  / 準優勝 仲泊 選手(ユニバー)

オレンジボール の部 優勝 中西 選手(明石)  / 準優勝 森田 選手(明石)

グリーンボール の部 優勝 森川 選手(西神)  / 準優勝 堀江 選手(いぶき)

レギュラーボールの部 優勝 簑田 選手(いぶき) / 準優勝 松本 選手(いぶき)

最後まであきらめずよく頑張りました最後まであきらめずよく頑張りました

■「殻(カラ)を打ち破れる少年少女を育てたい。」

  ITCテニススクールがジュニアプログラムにかける想い。

「殻(カラ)を打ち破れる少年少女を育てたい。」 ITCジュニアプログラム「殻(カラ)を打ち破れる少年少女を育てたい。」 ITCジュニアプログラム

テニスは、走る、跳ぶ、止まる、ひねるといった、様々な競技にも通じる基本的な運動技能を養うことができるスポーツです。

緩急多彩なボールに反応する瞬発力、最後までがんばれる持久力、広いコートであきらめずにひとりでやり通す精神力のほかにも、ラケットという道具を駆使することで、脳の発育を刺激し、ボールと相手を視ることで、眼の力が鍛えられるなど、とくに発育著しいこども期に親しむ運動としては、たいへん優れたスポーツと言われています。

ITCテニススクールでは、一時的なテニス熱に流されず、常に、真剣な中での「楽しみ」、 楽しむ中での「真剣」を大切に、こどもの育成を続けてきました。

この世界中で親しまれるテニスというスポーツを、こどもの成長、個人差に合わせ、無理や負荷をおさえた楽しい遊びから指導をはじめます。仲間づくり、 相手への敬意、 フェアな精神、 最後まであきらめない気持ちの強さ、 ルールを遵守してゲームを組み立てる知性を、遊びからスポーツに移る中で学んでいきます。

仲間やライバルたちと切磋琢磨し、競技としての勝つことの喜び、負けるくやしさを経験しながら、生涯親しめる競技能力を身につけることを目指します。

また、テニスを通じて得た様々な経験は、きっとスポーツの場以外でも役立つ時が来ることでしょう。

私たちは、ひとつひとつステップを踏みながら、こどもたちの成長を保護者のみなさまとともに、見守っていきます。

(動画)ITCいぶきの森インドアテニスクラブ 「コーチに教えてもらってサーブが入るようになったと、家で喜んで話してくれます。」(保護者様の声)

■ スポーツと礼儀でこどもは変わる。

  ITCテニススクールは「公益社団法人 マナーキッズプロジェクト」を応援しています。

公益社団法人マナーキッズプロジェクト では、こども達にスポーツを通じてあいさつ、礼儀作法の基本的マナーを習得する、文武両道で世界に通用する、背骨ある人材育成を目指しています。

株式会社ITCは、この公益社団法人マナーキッズプロジェクトの兵庫支部として、教育委員会や地域の幼稚園・小学校と協議をおこない、積極的に実施していきます。

ITCテニススクールは「公益社団法人 マナーキッズプロジェクト」を応援しています。ITCテニススクールは「公益社団法人 マナーキッズプロジェクト」を応援しています。

■ ITCテニススクールからお客様への5つのお約束。

私たちITCは、 テニスのスキルだけを提供したいのではありません。

あいことばは ”ハートフル テニス コミュニケーション”(テニスであたたかいふれあいを!) 。​

テニスのある暮らしで、健やかな人生をお送りするお手伝いをします。

  1. たのしみながらうまくなることをお手伝いします

    ITCテニススクールでは、常にテニスを愛する、たのしむというこころを、上達の土台にして、レッスンや施設運営に工夫を重ねています。

  2. おひとりおひとりの体力や目的に合わせたレッスンをします

    テニスのたのしみ方は人それぞれ。健康維持や、なかまづくり、大会へのチャレンジ。誰もがご自分の目標に向かって、マイペースで継続できる環境を提供し、サポートします。

  3. 利用者の皆様、地域の皆様とあたたかいこころの交流をします

    私たちはあの阪神淡路大震災を経験し、地域社会での役割、つながりの大切さを深くこころに刻みました。今後もこの経験を胸に、スポーツイベントやトライやる活動、指定事業者制度などを通じ、地域社会に貢献します。

  4. テニスをお教えするだけでなく、チャレンジする姿勢や思いやるこころを育むことをサポートします

    「さあ殻(カラ)を打ち破ろう!」それがITCテニススクール・ジュニアクラブのメインテーマ。テニスを通じて、挑戦するこころ、感謝や礼儀、フェアな精神、なかまを思いやるこころを育みます。また公益社団法人マナーキッズプロジェクト兵庫支部として、その活動を推進します。

  5. テニスや運動を生涯たのしんでいただけるようにサポートします

    テニスは生涯スポーツ。ずっとたのしみたいからこそ、からだに無理な負担がないよう、最新の運動理論をとり入れながら、レッスンを行います。またシニアやキッズが一緒にたのしめる”イージーテニス”や、”リノフィット トレーニング”をとリ入れています。

  • 冬休み合同ジュニアテニス大会2024

□ 実施日程 :2024年1月4日(木)  9:00~17:00

□ 会場 : ITCいぶきの森インドアテニススクール

〒651-2242 神戸市西区井吹台東町7

TEL:078-997-2727

雨日差しを遮って通気性にすぐれたアウトインドアコート雨日差しを遮って通気性にすぐれたアウトインドアコート

□ ITCテニススクール各校へのお問い合わせはこちら

https://www.i-tennis.co.jp/contact/sformmail.php

==================================

SDC Group

株式会社ITC

” Heartful Tennis Communication ”

テニスであたたかいふれあいを!

https://www.i-tennis.co.jp

https://www.facebook.com/tennis.ITC

https://www.instagram.com/tennis.itc

https://youtube.com/@tennisITC

https://www.tiktok.com/@softtennis.itc

https://twitter.com/tennisITC

〒653-0038

兵庫県神戸市長田区若松町2-1-3

営業時間 09:00~18:00

定休日 毎週 土・日曜日

==================================