post
TPOICS・NEWS

ナダル選手のエネルギーは強烈だった

posted

テレビで観戦するのとワケが違う、実際に世界チャンピオンと一緒に過ごした時間に数々のヒントが…。

ナダル選手のエネルギーは強烈だった

株式会社スポゲル 山口 修一

ラファエル・ナダル。テニス好きなら誰もが知っているテニス界のスーパースターに出会ったことでスポゲルは生まれた、と言っても過言ではありません。ナダル選手&スポゲルのエピソードを綴りたいと思います。

ナダルが住んでいるスペインのマヨルカ島に

ナダルが住んでいるスペインのマヨルカ島に

にわかには信じられないような幸運

テニスの4大大会であるグランドスラム大会にすべて優勝し、中でもクレーコートのフレンチオープンでは4連覇、5連覇を含んで11回の優勝というおそらく今後誰も到達できない記録を持っています。

そのフレンチオープンを含めてグランドスラム大会で合計17回の優勝は、フェデラーの20回に次いで歴代でも2位の記録。

テニスをあまり知らない方でも、錦織圭選手が有名になったおかげで日本でもよく知られることにもなったかと思います。

そのテニス界のレジェンドであるナダルが、実はスポゲル誕生のきっかけを作ってくれました。

2012年7月、たまたまFacebookで開催されていたゲームで当選し、ナダルが住んでいるスペインのマヨルカ島に無料で招待されて直接会えるというとんでもない幸運に恵まれました。

それも世界中から20名だけ、日本人では私だけという、テニス好きの私のような人間にとっては、にわかには信じられないような幸運でした。

もはや家宝のツーショットサイン入りフォト

もはや家宝のツーショットサイン入りフォト

本当に優しい、気遣いをしてくれる26歳の好青年

既にスーパースターであったナダルですが、当時はひざの故障のためロンドンオリンピックを含めて年末までずっと欠場しているという中でのイベント開催になりました。

当選者一人ずつと写真撮影、一緒にゲームをするという本当に短い時間でしたが、コート上で見せる野獣のような顔ではなく、本当に優しい、気遣いをしてくれる26歳の好青年でしたが、世界で活躍する超一流選手の強烈なオーラを身近で触れ、この上なく感化されたのを憶えています。本当にすごいエネルギー感でした。

実は私は元々はナダルのライバルであるフェデラーが好きで、正直なところ試合中うなり声をあげまくるナダルがあまり好きではなかったのですが…、コート外での人柄やあの強烈なオーラに触れることができ一気に魅了されてしまいました。きっとイベント参加者も全員がそうだったと思います。

でも、そのときのインタビューで「ケガが原因でオリンピックは欠場で残念だけれども、このイベントで世界中のみんなと楽しい時間を過ごせているよ」とコメントしているときにやっぱり寂しそうな表情だなと感じたんです。

そのときに漠然とですが、スポーツ選手が能力をいつも発揮できるようできたらいいよなぁと頭に浮かびました。

ナダルのおかげで世界各地に友だちもできました

ナダルのおかげで世界各地に友だちもできました

ナダル選手に恩返しをしたい

帰国後もナダルのコメントが気になって仕方がありません。とは言っても自分は行政書士(今もですが…)、特に体やケア、医療について詳しいわけではありません。

一応、中学、高校、大学とテニス三昧でしたし、今でも週に数回はコートに立っています。とはいえ単にプレーヤーであってケアの専門家ではない。

できることといえば、携帯電話の電話帳や、今までにいただいた名刺で関連するような方や、スポーツや医療に詳しそうな方に連絡をしまくり、さらにその周囲の方も紹介してもらったりを繰り返す日々。

これで「スポーツ選手が能力をいつも発揮できるようなものが本当に作れるのか?」と不安も募りましたが、そんなときはナダルのあの寂しげなコメントが私を後押ししてくれました。

それから半年、1年を経て、ようやくスポーツ選手、トレーナー、整体師、体育大学の先生などに話を聞きにいったり、相談ができる状態になりました。

そんな中、専門家の方に共通して聞くことが多かったのが、これまでホームページなどで紹介してきた「アイシングは良くない」「血流をいかに改善するか」「体を温めて、パフォーマンスを最大限引き出すことに注目するべき」ということでした。

早いもので気が付けば完成まで4年もかかってしまいましたが、専門家のアドバイスに基づく理想的なケアジェル「スポゲル」が、やっと完成したんです。

ナダルに使ってもらえるようになれば、というのが最終的な夢ではありますが、まずは日本のスポーツ選手、体を動かしている方々に使ってもらいたいですね。

Visited 4 times, 1 visit(s) today