post
コラム

発酵食はスーパーフード|スポゲル広報室 コラム

posted

発酵食はスーパーフード

スポゲル広報室|コラム3

皆さんの健康をひたすら願う!スポゲル広報室(^∇^)です。

いよいよ今年も、間もなく師走。12月です!年末ですね~。
秋から冬へと向かう季節の変わり目は、体調も崩しやすくなります。
こうした時期は、出来るだけカラダを温めることを意識するとことが大切になり
免疫力アップ!自然治癒力を高めることに繋がります。

カラダを温めるには、やはり血流を良くすること。
外からは「スポゲル」、内からは「発酵食」!
そうです!
前回のコラム「世界の食文化」で少し触れました、「発酵食」。
発酵食はスーパーフードなのです(^∇^)

日本人にはやはり日本生まれの発酵食が最も適しています。
それぞれの国の発酵食に違いがあるのは、その土地、環境、季節や風土、
そこで生まれて育ち、そこに住む人々にとって、最適な発酵食が
祖先の知恵によって培われ、改良され、ずっと継承されてきました。
まさに食の伝統!古来から大切に伝承された宝が発酵食ですね。

発酵とは微生物の働きにより、人にとって健康価値ある栄養素が含まれた
別の食品、スーパーフードになることは前回のコラムで触れました。
ではこの「微生物」についてですが、皆さんよくご存じの
「酵母」や「乳酸菌」です。あと、「麴菌」などもそうです。

酵母は真菌(イースト)、そして乳酸菌は細菌(バクテリア)です。
こう説明しますと、えーーー!!??と、驚かれる時もあるのですが、そうなのです。
パンを家で作る時は、イーストという粉を買ってきて小麦粉を発酵させてパンにします。
つい、「イースト」として覚えているので、真菌=イーストになってない場合があるのですね。
最近ではかなりの種類が商品化されていますが、ヤクルトやカルピスなどの
誰もに親しみある身近な飲料水は、乳酸菌飲料と呼ばれています。

介護職のお仕事をされておられる方が、共通してよくおっしゃるには
長年、ヤクルトを飲み続けられていた方は、年をとられてからも便通が良いと聞きます。
やはりこれは、ヤクルトの乳酸菌パワーのおかげかもしれません。

これら酵母や乳酸菌こそが!スーパーフードである「発酵食」を生み出しています。

私達の肉眼では目に見えない小さな小さな微生物()が
私達の健康を支えてくれる発酵食を生み出してくれているわけですね~~
有難いことです。目に見えることへの感謝はしやすくわかりすいのですが
この目に見えないところへの感謝というのは、酵母や乳酸菌が教えてくれますね。。。
なんと健康関連だけでなく、人として生きる上での当たり前のことまで教えてくれていま
す。免疫力も自然治癒力も、酵母ちゃん達や乳酸菌くん達といった
微生物のおかげだったのですねぇ~。

酵母や乳酸菌が作り出したスーパーフードである発酵食を毎日欠かさず食事に
取り入れることにより、腸内環境が良くなります。
私達の腸には、実はカラダの免疫細胞、約7割が集まっていると言われており
これが健康維持の源である免疫機能の総司令本部なのです。

つまり、免疫力や自然治癒力を高めることが健康に繋がるわけですが
健康維持には、腸内環境を発酵体質にしておくことが重要ということがわかります。
だからこそ、発酵食を毎日欠かさずとりいれる食生活を心掛けて
「腸」環境を整える。それによって、免疫細胞が増えてカラダ全体にいきわたることで
外からの様々な有害菌による体調不良や病気から私達のカラダを守ってくれてるいわけですね!

免疫細胞がカラダの隅々までスムーズにいきわたるためには血流を良くする必要がある。
血流を良くするためには、酸素がカラダにいきわたる必要がある。
酸素がカラダにいきわたるためには、血流を停滞させる筋肉疲労はよくない。
だから、カラダを、内側から外側から温めることが、とても大切なのですね!

免疫細胞が一番多くいる「腸」。
ちょうど「臍下丹田」と呼ばれる場所。字をみるだけでなんとなくその場所が
カラダの中心で重要そうな字面です。
この健康管理の指令本部となる「腸(臍下丹田)」を温めること大切さは
こういったメカニズムだったというわけです。

寒い冬の季節になると、どうしてもカラダ全体の可動域が狭くなりますから
ちょっとカラダが不調かな?と感じたら、
スポゲルを、腸のあたり、おへその下あたり全体(「腸(臍下丹田)」)にも塗ってみてください。

そもそもスポゲルは天然有効成分をたっぷり活用して作られていますから
すぐにおなかがポカポカしてくることを実感していただけます。
血流がよくなっているからです。

そして、発酵食品をたくさんとってとにかくカラダを温めること。
これが一番理想的な日々の健康維持ポイントということになります。

お味噌汁や梅干し、そしてお漬物。
毎食には定番のものですが、できるだけ毎日食べる習慣が
なぜカラダに良いのか?どうして健康維持に不可欠なのかは
こうしたことが理由にあった、というわけですねー!!!

発酵食はまさに!正真正銘のスーパーフードですね。

最後になりましたが、少し番外編を・・・
スポゲルの血流即効性は、公式サイトの
「血流スコープサラミール」を使って血流の変化実験ページをご覧いただけますと
よくわかるのですが、
スポゲルを塗って血流観察すると…

この血流アップが、、、実は顔のシミにも良いのです♪
実は、わたし、スポゲル広報室。右半分とおでこ、鼻の部分のシミにも良いのではないか??
と、2-3日に1度、スポゲルを塗り塗りとすりこんでみたところ
少しづつ、シミが薄くなっているのです。

なんと嬉しい(*≧∇≦)/ 本当に嬉しいです。
ホルモンバランスからの肝斑というシミは、とれにくいとされていますが
少しづつ薄くなってきています。
ただ、スポゲルのスーっとする成分が
目に染みることがありますので、目の周りには注意が必要です。
あくまで自己責任でということになりますが、気になるシミは
目の周りに気を付けながら、ぜひ!ためしてみてくださいませ♡

令和元年11月吉日

Visited 1 times, 1 visit(s) today